病気(小梅) 2016.01.14 (木)
13日に膀胱結石の手術をして、アクシデントもなく無事に終了いたしました。
皆さんから頂いた、沢山の元気玉のおかげですぅ
本当に本当にありがとうございました


実は、前日12日の夜10時頃、小梅と戯れてたら首筋に広範囲の内出血を発見
どこかでぶつけたとか、引っ掻いたという覚えがなかったので、やっぱり念には念を・・・と思い、また急病センターへ。
もしかしたら、血が止まりにくい体質だったりしたら大変

そして、血液検査の結果は問題なし
良かった。

こぉんな感じ。

1452726565084.jpg 

で、13日朝から病院に向かいました。
手術はお昼から。
お昼14時過ぎ位に、先生から「少し血が止まりにくかったけど、無事に終わりましたよ」の電話がありました

良かったぁ~
安心したぁ~

仕事を終えて、病院へ小梅の様子を見に行きました

私の顔を見た小梅は、少し疲れた様な顔をしてたけど、近づくと「キュンキュン」啼いて甘えてきたよ

1452726541577.jpg 

1452726473071.jpg 

1452726447716.jpg 

先生に手術時の様子を伺ったら、やはり首の内出血を見た時、少し躊躇したそうです。
血液検査で異常がなくても、出血が止まらない時が稀にあるそうです。

「先生、血が止まらなかったどうなるんですか?」と小学生並みの質問を・・・
「死にます!」
・・・そ、そうよね・・・

なので、いつでも中止出来る心づもりで行ったと・・・
小梅は普通のワンコより少ぉぉし、血が止まりにくかった様ですが、しっかり止まりましたので大丈夫です・・・と。

そうだったんだぁ~ 
ちょっと怖いなって思った・・・


そして、取り出した結石がこれです 
気持ち悪いなって思われる方は、見ないようにして下さいネ 

ドックフードみたいに、ペタンとしてます。
2.1㎏の体に1㎝の石は、大きいよねぇ~

1452726488197.jpg  

病理検査へまわして、しっかりどの種類の結石か調べて貰います。
それが分かれば、これからの食生活とか注意すべき事がハッキリするものね

退院は、翌日にでも出来ると言われましたが、一人家に置いておくのが心配なので、土曜日まで預かって頂くことにしました。


今回皆さんに、小梅の事を自分の仔の様に心配して、いっぱいいっぱい励ましの言葉を頂いて、涙涙です

そして、つくづく思ったよ。
「ワンコ仲間っていいなぁ~」




Secret