病気(小梅) 2015.07.23 (木)
先日受診した「ペットドック」の血液検査の詳細が出たので、聞きに行ってきました。

特に緊急性のある異常は見当たらなかったのですが、ALP値が高いのと、BCAAが低かった
・・・と、ALPは普通の血液検査でも出てくる項目。
BCAAって

私自身が忘れない為に、記しておきます

肝臓が作っている胆汁という消化酵素があり、それにALPは多く含まれています。
胆のうから上手く胆汁が出ていけなくなってしまうと、血液中へ流れ込むため、ALP値が高くなってしまうそうです。


よって、以前先生に「胆泥症」の疑いがあると言われました。
※勿論、ALP値が高いのは他に骨の異常や、胆のうでも、胆石症や胆汁性肝硬変など、色々あります。


そして、分からなかった「BCAA」とは・・・
体内で合成できない必須アミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンの総称です。
肝臓の働きを助けるだけでなく、筋肉のエネルギー源となる唯一の必須アミノ酸です。
筋肉を維持するのに重要な役割を持っています。


そこで、「胆泥症」と繋がってくるんです
「胆泥症」は血液中のアミノ酸のバランスがガクッと崩れてしまうことで発病する病気。
BCAAを積極的に摂るようにすれば、血液中のアミノ酸のバランスを補うことが出来、早く治り易くなるそうです。


じゃあ先生、どうすれば良いのですかぁ~
数値も桁外れに悪い訳ではないので、サプリメントを摂ったらどうでしょうか
では、BCAAだけじゃなくて、忘れてはならない「シュウ酸カルシウム結石」に良いとされるサプリもあれば、一緒に下さい

「Vegetable support Doctor plus」と「ウロアクト」

サプリ2



と言う事で、始めることになった小梅のサプリメント生活
もともと、食にうるさい小梅お嬢様
気に入らないと、クンクンと匂ってから、プイとそっぽを向いちゃいます
さぁ~どうでしょう

た・・・食べました
しかも、うまうまで食べてます。良かった。
これから、頑張って続けようネ
少しでも良くなるといいなぁ~




最近の小梅のお気に入り場所

なぜか、カーテンの向こう側
今まで留守にしてる時は、ハウスの中で寝てたんだけど、気づけばカーテンが乱れてる・・・
ちゃんと、閉めてたのに

そして発見した、小梅の後姿
そう、カーテンの向こう側へ入っていく姿です
暫く見てたけど、なっかなか出てこない。

それから留守にしたら、必ず行く様になった「カーテンの向こう側」
ビデオでは見る事が出来ないから残念だけど、お外を見てるのかな・・・
でも、裏手なんでウッドデッキと木、時々ニャンコしか見る事が出来ないんだけどね


小梅のマイブーム・・・かなっ

小梅 家

Secret