病気(くるみ) 2017.03.27 (月)
くるみの詳しい検査結果が出ました。
何を調べてたかと言うと・・・「総胆汁酸」

備忘録として書きますので、長くなります。
スルーしちゃって下さい。

胆汁酸は、肝細胞においてコレステロールにより生成され、胆汁を経て腸管内に排泄される。
その大部分は腸管より再吸収され、門脈をとおり肝臓に達する極めて閉鎖的な腸肝循環を行っている。
このため胆汁酸が大循環系に漏出する量は極めて少ない。
胆汁酸濃度は、主として腸管からの吸収と肝細胞における除去能により影響される。
健康な犬・猫の参考値は、食前0.0~5.0(記号は省略)、食後20前後。

門脈シャントの場合、食後の測定結果が過剰となる。



くるみの場合・・・
総胆汁酸値が 食前 190  食後 245
でした。
とっても高い値でした。

よって先生と相談の上、

避妊手術を行う際、門脈造影検査を一緒にして貰うことにしました。
造影検査の結果、前の記事に書かせて貰った様に、

①肝臓への血管の途中に出来てる場合
  門脈シャントの手術を行う

②③の様に①以外の場合は、一旦お腹を閉じて、違う治療方法を検討する。。。

避妊手術のみになったら、翌日には帰宅。
門脈シャントの手術をしたら、2~3日入院。

となりました。

避妊手術&造影検査日は 4月11日(火)。。。

先生曰く、とっても元気なので、食事もお散歩もいつも通りで全然大丈夫との事

とりあえず、決まったのでホッとしたのと、これからだなって気持ちと入り混じっています



最近のくるみん獣(あまりにも元気なので、こう呼んでいます)

なぜかトイレットペーパーが怖いくるみ。。。
でぇぇんとキッチンへの入り口に置いたら・・・
入ってけぇへんねん

AzCdQ6WlN1CBvAv1490429726_1490430102[1] 

写真のポーズも決まってきました・・・(笑)

J8iZ_dmrfTeynfT1490429289_1490429472[1] 

ご覧のとおり、ぼさボサ子なので、
手術まえにトリミングを予約しました

Z8L2NAUgI97Ac8B1490429535_1490429627[1] 

くるみん獣、とっても元気です
毎日、小梅とガウガウやりあっています
なので、まだ日にちがあるという事もあってか、私自身あまり気負っていません

それでも、日が近づいて来たら・・・
その時は、どうか「元気玉」送って下さいませ


Secret