くるみのこと 2018.04.23 (月)
桜が散ったら次は、ハナミズキが綺麗な散歩コースの公園です。

PhotoGrid_1524468514505.jpg 

ワンコを飼ってると、オモチャやフード、リードやお洋服etc......
色んなものが必要で、買いますよね
その中でも、これ良かったぁ~っていうのもあれば、
失敗・・・っていうのもありますよね

少し値段が高かったりすると、ホンマに残念で、何とかならんやろか・・・って思ってしまう私です。

以前、色々調べて「これが良いだろう」と、くるみに買ったハーネス。
ドッグコペンハーゲンのコンフォートウォークプロハーネス
クッション性もあり、体への負担も少なくて・・・
少しお高かったけど、くるみのため・・なんて思って買いましたわ。

DSC_3099.jpg 
機能的にはとっても良いんだろうけど、しっかりしすぎてる様で、ゴツい
えぇえぇ。
もの凄く嫌がりました
大好きな散歩なのに、付ける時逃げ回るくらい・・・(苦笑)

それからまた首輪に戻ってたんだけど、やっぱり、首の負担が怖い

今度はちょっと薄くて、でもしっかり機能してるのを・・・って探したものが・・・


TRE PONTI(トレ・ポンティ)のハーネス

ハーネスを装着する事への不安はあったんだけど
思い切って購入しました

DSC_3789.jpg 

以前のと比べると、なんて簡単なハーネス。。
極端過ぎるかと思ったけど、まぁエエかぁって感じで買いました フッフッフ

そしてドキドキの装着
装着時は嫌がったけど、その後、大して気にする事なく歩き出したじゃありませんかっ


DSC_3783.jpg 

良かったぁぁ~
このハーネス、お蔵入りにならずに済みそうです


皆さんもありますよね・・・ねっ
買ったけど、使わなかったもの・食べなかったもの・1回で壊れちゃったもの。

でもやっぱり、嬉しそう(?)に使ってくれると、嬉しいですよねぇ


テスのこと 2018.04.18 (水)
ワンコ写真を撮っていると、莫大な枚数になりませんか???
私もスマホで、パシャパシャと撮りっぱなしで、そのままスマホに保存。。。
一応、USBメモリにも同じのを保存してるけど、もっとしっかり保存できるものって考えて・・・

「Googleフォト」に保存する事にしました

このGoogleフォト、アシスタント機能があって、何年か前の同じ日に撮った写真があると、
【この日の思い出】と題して、アップしてくれるんです。


そして、今日4月18日に出てきた【この日の思い出】


2015年4月18日に家の前の公園で撮った写真
以前にもこのブログにアップした事あったと思います。


テスが亡くなる約1ヶ月前に撮ったものです

あまり調子が良くなかったので、トリミングにも行けず、
かなりボサボサ・・・

そして、やはり遠くにも行けず・・・
でも暖かくて天気も良かったので、家の前の公園で

IMG_1240.jpg 

IMG_1232.jpg 

IMG_1278.jpg 

心なしか、小梅が何だか嬉しそうにしてると思いません??
だって、久しぶりに一緒にお外でお散歩だったんですもの

IMG_1268.jpg 

ん・・・?
お気づきかしら??

病気の為、トリミングに行けないのはテス。。。
なぜ、小梅までボサボサなのかっ

ただの飼い主の不精です

IMG_1260.jpg 
来月の10日がテスの命日。
このフォトが、アシスタント機能によってアップされて、胸にグッとくるものがありました。。。

ブログを通してお友達になったワンコたち・・・
天国組の子が増えちゃったな
お空の上では賑やかにやってるのかな。。。


小梅のこと 2018.04.09 (月)
私が毎日チェックしているものの中に「#秘密結社老犬倶楽部」があります。
以前にも記事に書いた事があったかな・・・・?
記憶が定かでないので、ダブってたらすみません。。。

ツイッターとインスタグラムにあります。
どちらもアカウントをお持ちでない方も、秘密結社老犬倶楽部 って検索すれば出てきます 

投稿者のももさんがツイッターで、我が子である可愛い老犬をアップした所、「年をとった犬なんて見たくない」だの「可愛くない」だの、心無い言葉が少なからずあったそうです。

そこで・・・
「子犬がかわいいのは当たり前。そういう風にできているのだから。でも、老犬のかわいらしさもすごいです。そこで、どんどん老犬のかわいさも伝えたいので、このタグで自慢の老犬写真をこっそり投稿してください」

と立ちあげたのが #秘密結社老犬倶楽部

ちょぴっとご紹介。

C0Al12_UkAAUnnJ[1] 

こんなイラストもありますが、写真もたくさん

小梅は来月で11歳になります。
人間で言うと60歳。

投稿されてる沢山の老犬ちゃんたちを見てると、17歳18歳なんてザラ。
20歳なんてワンちゃんも居ます。
そう思うと、小梅なんてまだまだ若いじゃないかって思っちゃいます

ついついネガティブになりがちな老犬との生活を、写真付きで明るく投稿してる。
勿論、その明るい部分が全てでは無い事は充分理解しています。

18歳の老犬ちゃんの飼い主さんは、すっかり痴呆になった我が子に対して・・・
「18年間、凄く凄く楽しかった。沢山の幸せを貰ったから。介護が必要になった今、あとほんの1~2年かも知れない・・・でもたったの1~2年じゃない。どうってことない。夜鳴きしようが、ぐるぐる徘徊しようがどうってことない。これからは私が沢山のお世話をしてあげる」
って写真付きで投稿されてました。

何だか凄く力を貰った言葉でした

長生きすれば、何時かは絶対訪れる「老犬介護」
大変な事ばかりではない事を、気付かせてくれるのでは・・・

お暇な時、一度覗いて見て下さいませ


そして・・・
我が家の小梅さん。
最近、更年期なのか(避妊手術をしてないのです)、私の膝の上を陣取りながら、くるみが近づいてくると、「あっちへ行けでしゅ!」と言わんばかりに、ギャンっと吠えます

yhMbfk4DFphOdgT1523245980_1523246240[1] 

Yby8cnPT0vMXXM_1523246266_1523246309[1] 


J3cPcJMmNCf1Art1523246333_1523246405[1] 

1o8dX0B0ERGiaWW1523246430_1523246567[1] 

dyZJyGBIYyPsnWw1523246585_1523246622[1]


体は大きいけど、小梅には全く頭が上がらないくるみです
毎晩の様に、理不尽に吠えられて、暫く小梅に近づきません
時々こういう事があったのですが、最近は毎日あります。
どうした、小梅・・・・
やっぱり、更年期なのか


小梅が眠りだしたら、ゆっくりゆっくりと、しかも小梅の反対側から私に近づいてきます
勿論、思いっきり撫でてあげて、遊んであげてますよ
あっ!
静かに・・・ね。
小梅が起きない様に、静かにね




くるみのこと 2018.04.05 (木)
小梅には見られない事・・・
くるみの鳥さん好き

実は、テスも鳥さん大好き(?)だったんですよね。
まぁ「好き」と言っても興味があって、追い掛けるだけなんですが

スズメ・鳩・カラス・・・種類に関係なく、鳥さんを見つけると追いかけて、飛び立った空を見えなくなるまで見上げてる・・・
そんな感じです


白鳥や黒鳥なんかが居る公園があって、そこへテス&小梅を時々連れて行ってたのですが、テスは必ず白鳥さんに向かって行ってました

勿論毎回こんな感じで、羽を広げて威嚇されていましたが、全く怖がらず
(イメージ画像です)

JVGEE180sFkv9A11522894650_1522894731[1] 

見てるこっちがヒヤヒヤしてましたわ。。。



そして朝ん歩時に寄る公園での事。

鳥さん発見

MHfi3syF2MJQ5Df1522657635_1522657784[1] 

こんな高い所のを見つけたの・・・・
LCvMEYQX4Utflt01522657808_1522657957[1] (2)

2羽居ました。
そう言えば、チュンチュンと聞こえてた様な・・・・

a4Yw0Mv_nwQA3Tw1522657977_1522658028[1] 

えぇえぇ。
勿論、空高く飛び立っても、見えなくなるまでしっかり見送っていましたよ。

その後、今度はスズメより少し大きめの鳥さん発見。
ムクドリなのかな・・・?
猛ダッシュで近づいて行きましたが、一瞬他に気をとられてる間に飛んで行ってしまった鳥さん。
 
LH8XFJmBdg6PpzU1522895555_1522895603[1] sqLZfHjQDVv7Fmi1522895628_1522895663[1] BiSQYOgSXAhN6BA1522895683_1522895713[1]
「鳥さん、くるみが他を見てる間に飛んで行っちゃったよ

「・・・・・・居るよ・・・ホラっ」
と、空高く見上げて、自信満々のくるみの視線の先に居たのは・・・


yPRSR4hyltC7qbo1522892326_1522892378[1] 

あれ、カラスやんっ
違う鳥さんやんっ
さっきのより、大きさが全く違うやんっ


テスやくるみにとって「鳥さん」は、種類に関係なく「鳥さん」なんだと思った出来事でした
因みに、小梅は鳥さんには全く興味をしめしませんのよ。。。ホッホッホ




【おまけ】

2羽のスズメの画像のバックに写ってる建物・・・今は会社になってるのですが、以前は古いお屋敷でした

そこには、野良猫が住みついてて、多分そこの住民が食べ物を与えたりしてたんだと思います。
時々野良猫を可愛がってる姿も見ました。

・・・でも引越し、家を解体・・・・

暫くの間、更地だったこの場所。
猫たちの姿はどこにもありませんでした。

あの猫たちはどこへ行ったのだろう・・・
って散歩でそこを通る度に思っていました。

そして、新たに建ったのは会社

でもついに、発見しました


今まで勝手に「室外機」だと思い込んでたもの・・・猫ちゃんハウスだったのです

61uJWRaA3UJoG_H1522657418_1522657606[1] (2) 

猫ちゃんたちの姿を写真に撮る事は出来ませんでしたが、ちゃんと居ました。
この会社の従業員さんが、ご飯をあげていました。

嬉しい~
良かったぁ~

猫は、家につく生き物だ・・・って聞いた事があります。
優しい従業員さんが居る会社で良かったね。



くるみのこと 2018.04.03 (火)
私は朝シャワー派です
シャワーを浴びてる間、リビングでは、小梅&くるみだけになります。
(旦那は2階でまだ寝てます)

20分程して出てきたら・・・・

絶対何かやってます
そして、誰がやったか分かりきってますが、一応犯人を特定します


今朝は、こんな風になってました。。。
このマット、オフィス用で一枚が結構重いんです。

e7mNxygm8W2eUxb1522713758_1522713852[1] 

とりあえず、小梅から聞いてみた

・・・あらぬ疑いをかけられて、少々ご立腹

L4WYAbj693QVS1M1522714945_1522715347[1] 

そして・・・・残るは、くるみん獣

くるみがこの「テスハウス」(テスの為に購入したハウス)に
大人しく入ってる時は
何かやらかしたか、叱られて逃げ込む時か
何かを咥えてカジカジしてる時

Iw9iIRUTcBHpG641522713879_1522714068[1] 

えぇえぇ。
あなたしか居ないよね

w_xZ8K0LWE77S8l1522714093_1522714259[1] 

毎朝繰り広げられるこんな事。。。
明日は何をしてくれるのやら

・・・ってか、朝は時間ないねん
バタバタしてるから、ちゃんと相手をしてあげれない。。。

だから、怪獣から 「構ってちゃん」 に毎朝変身するくるみです
ちゃんと、抱きしめてあげてますよ
気付けば、すぐ横で小梅も並んで待ってます