病気(くるみ) 2017.03.21 (火)
三連休もあっという間に終わってしまいましたね・・・
天気もまぁまぁ良くて、気温も高く凄くよい連休でしたね。

実は連休中に、義母が施設内で転倒し、大腿骨を骨折しちゃったんです

救急車を呼んで、車の中に入ったのが14時過ぎ。
病院を探して、やっと受け入れ先が決まったのが、15時前。
(約40分以上救急車の中で出発せずに居ました)
15時10分位に病院到着後、色々検査して、入院が決まり部屋へと案内されたのが、19時30分過ぎ。。。
(約4時間待合室で待機)

もうヘロヘロですわ・・・・




3月20日(月)に、主治医の紹介で行って来ました「関西動物ハートセンター」。
担当は院長。

くるみを預けて、しばし待合室で待機。
昨日の義母の入院のドタバタがあったので、旦那と二人して待合室でウツウツ・・・

検査が終わって、先生の説明がありました。
図を買いて説明を受けて、本当に分かりやすかった

ここからは備忘録として書きますので、長くなります。
スルーしちゃって下さい。

DSC_2104.jpg


【門脈シャントの説明】

本来、肝臓に入るべき胃腸からの血液が「シャント」と呼ばれる異常な血管を経由して、解毒を受けないまま全身を巡ってしまうことです。
(ざっくりと)

図の様に、門脈が出来る場所として

① 肝臓から流れる血管から出来る
② 肝臓内から出来る
③ 細かい血管がうじゃうじゃと沢山出来る

このパターンだそうです。



くるみの現在の状況は・・・
肝臓がとても小さい小肝だそうです。先生いわく「びっくりする位小さい」と言ってました。
アンモニア値もやはりとても高い。

ただ、門脈シャント特有の症状がない。
BUN値も正常。

という事で、空腹時の血液検査結果からこういう結果になったので、もう一度ご飯を食べた後の血液検査も一緒に行いました。
両方を比べて、(満腹時の結果は、もっと詳しく調べるため未だ出ていません)判断する。
空腹時と満腹時のアンモニア値に凄く差があると、門脈シャントの症状が出やすいそうです。
なので、多分くるみは空腹時も満腹時も差があまりないのだろうとの事。
だから、門脈シャントではない・・・と決まったわけではない。


これからの検査としては、
避妊手術に合わせて(お腹を開けるので)、造影剤を注入して、血液の流れを見る。
そうしたら、一目瞭然で分かるそうです。(本来ないはずの門脈があったら分かる)


とりあえず、満腹時の血液検査の結果が出たら連絡が来ます。
それから、造影検査を行うか否か・・・

あっ。
あと、心音も微かに雑音があるとも言われました。
(ここは循環器専門病院ですから。。。)

先生に「もし門脈シャントだとして、放っておいたらどうなりますか?」と尋ねたら、
「肝硬変になります!」と。

避妊手術と一緒に出来る検査なら、やって貰った方がいいかもね。。。
しっかり白黒は、つけないといけないね・・・と旦那と話してます。




初めての病院
怖くて、旦那にしがみついてます

PzJ1w3KsutNHTiC1490070985_1490071054[1] 


なぜか小梅も一緒に旦那のところへ。。。
怖い怖い病、うつったんかな

USEftkfrh2NlajJ1490070801_1490070874[1] 

そして、父ちゃんのヘラヘラ顔・・・
あぁ~皆に見て欲しいわぁ~

BZqON6BUZwJdHqD1490070897_1490070958[1] 



病気(くるみ) 2017.03.13 (月)
皆さんにいっぱいの応援メッセや、元気玉を頂いて挑んだ、避妊手術

中止になっちゃいました・・・

手術前の血液検査で、アンモニア値が異常に高かったのと、肝臓の数値も高かったので。
先生に電話を頂いたとき、ざっくり説明を受けて「もしかしたら門脈シャントの可能性も・・・」と。

門脈シャントぉぉぉぉ~

先生曰く、「症状が全くあてはまらない。。。だからはっきりシャントとは言いきれないし、詳しく調べないと分からない」との事。

勿論聞いたことのある病名
早速調べてみたけど・・・
先生のおっしゃる様に、症状があてはまらない。

体格が小さく、発育や成長が遅れているなどの発育障害・ふらつき・痙攣・よだれ・・・

ない・・・どれもない。

肝臓の数値が高いのも、これは食べ物云々でどうこうなる数値ではないとの事。


という事で、詳しい先生に改めて診て頂くことに
その先生と言うのが、以前テスの心臓病でお世話になった「関西動物ハートセンター」の柴崎先生。
この病院は循環器専門病院だけど、こちらの先生は血液の病気のエキスパートでもあるとの事

まさか、こんなに早くまたこの病院のお世話になるとは・・・
(先生がどうこうではないですよ。)


まぁ今、どうこう考えても全部憶測でしかないので、3月20日(月)に詳しく調べて頂いてから、色々考えよう~と思ってる私


慣れない病院で、ちょっと疲れちゃったね

UCNOHfHTD1Mbmx51489369258_1489369307[1] 

分からぁぁん。。。
又病院、頑張ろうねぇ

ZaWWpKL8HOpUagW1489368972_1489369103[1] 

小梅と遊びたかったみたいやけど、小梅のちゅぱちゅぱが始まると
どれだけ誘っても無駄だという事を学んだ、賢いくるみ

srHwOFz50JDRdqU1489369128_1489369228[1] 


病院から帰ってきた時は、少しお疲れモードでしたが、散歩も元気に行って来たよ
食欲も旺盛。
体重も5.5キロまで増えてました
もしかしたら、8キロくらいの成犬に成長しちゃうかも。。。

当の本犬はとっても元気

皆さんへのご報告も兼ねて・・・
沢山の暖かい応援メッセ&元気玉、ありがとうございました


くるみのこと 2017.03.06 (月)
くるみは、人見知り・犬見知りが結構あるワンコ
朝んぽも、夜んぽも、人やワンコに会う機会が少ないので、余計にそうなっちゃったのかも。。。
でも、やっぱりフレンドリーなワンコになって欲しいなって思ってる私達

そこで、日曜日にドッグランへ連れて行って来ました
天気はそこそこ・・・ただとても暖かかったわぁ
ドッグランと行っても、私達がよく利用するのは、SAやPAにある無料ドッグラン。

今回はテスともよく一緒に行った、阪和自動車道の紀ノ川SA(下り)と、岸和田SA(上り)にあるドッグラン
両方とも規模はとっても小さいけど、もしドッグランがダメなら周りにお散歩するところがあるので、いいかなって


【紀ノ川SA】

すでに2組のワンコが・・・
くるみ、どうなるかしら?

初めは、微動だにせず。
私達を見失った時(少し離れた所に居たんだけど)、ジャックラッセルを連れたオジサンの背中に抱きついて、助けを求めてました

「人見知りだったんでは・・・?」


とりあえず、私達が移動してくるみを呼び寄せる作戦から。。。

PgIP99C_z4iyOlQ1488766284_1488766556[1] 

30hu5Ss4r23Mx0l1488766632_1488766800[1] 

ち・・・ちょっと、そんなんじゃアカンでしょ

BTcJRP7cPhDA6I31488766848_1488767331[1] 

なかなか、走らないくるみ。。。
なので、お父しゃんが走ってみた。


Anlu6Jv6awJzDiK1488767748_1488767819[1] 


QsjRXc96CFY107Q1488767643_1488767721[1]

気付けば、私達だけになってたドッグラン。
まぁ~満喫しましたけど

TupptB8j4aUJYet1488767845_1488767985[1] 

昼食を、SAのレストランでとってから、和歌山経由で引き返し・・・・


【岸和田SA】

こちら、結構ワンコ達多かったです。
これは、犬見知りくるみには試練かも

_dgVzt9WvSsSejB1488768015_1488768089[1] 

結構たくさんのワンズが走り回っていました。
なので、犬見知りくるみは、動けず・・・・

まずやって来てくれたのが、ポメラニアンちゃん
このポメちゃん、色んなワンコに挨拶に行って、煙たがられてましたwww

wq7H9Twzd2YRwIP1488768119_1488768203[1] 

ポメの後ろに、チワワちゃん登場。
くるみ・・・耐えています

9n8TUslYDyV2vgn1488774169_1488774271[1] 

くるみ、可愛いマルチーズちゃんを見つけて、
思い切ってクンクンしてみようと・・・

TsDqBVmoBxcdjFK1488774313_1488774366[1] 

触発された、小梅も登場

UqkMLYUIA4QpCsc1488774397_1488774539[1] 

こんな感じで、くるみ結構大丈夫やんっ

cHRkcGVrCdJkvHm1488774569_1488774633[1] 
写真に撮れなかったんだけど、小型犬が多かったドッグランにボーダーコリーちゃんがやって来ました。
くるみも他のワンズに紛れて、ボーダーコリーちゃんとクンクんしあいながら、背中によだれのオマケまで頂いて、得意げに私達の元へ帰って来ましたわ

「くるみ・・・よだれ・・・」

ちなみに小梅は、ドッグランでは全くダメダメ犬なので旦那が抱いておりました
もう9歳の小梅には、逆にストレスになるので仲良くとかは求めないです

少し荒療法だったので、どうなるかなって思ってたけど(アカンかったら直ぐに止めるつもりでした)、始めこそ恐る恐るやったけど、自らワンズの中に入って行ってクンクンしてたんで、これから慣らしていけば大丈夫かも・・・
なんて安易に考えてる私です


やっぱり、甘いかな

 
日々ワンコ 2017.03.02 (木)
2ワンとも落ち着いてきて・・・・くれたら嬉しいなと思いながら、相変わらずの毎日をおくっております
傍目、結構激しくやりあってるのですが、犬社会ではこういうのを「じゃれあい」なんだと、ワンズに教えて貰いました


それでもあまりに激しいと止めに入る私・・・
止めた途端、「なに?」「何で止めるの?」なんですよね

いつものバトルじゃれあいです。。。

QvEOwAsJZfRkLH41488434629_1488434918[1] 

小さい頃から、超大げさな小梅。
ちょぴっと痛かっただけで、「きゃぴぃ~ん!」って大声でアピールします。

cp_5YAQoJkOXZZp1488435031_1488435152[1] 

じゃれあいだって分かってても、やっぱりその叫び声を聞くと、ついつい止めに入る私。
そして止めた途端、なんか怒られた気分になるんよね

4AMg1wZLMOVULlA1488435352_1488436479[1] 

そして、今回も懲りずに動画をば・・・・・

くるみのお気に入りのぞうきんタオルの取り合いから、バトルへ発展。
小梅にタオルを奪われたくるみは、小梅の上を飛び越えること数回

お前はコント55号かっ
(古くてすみません。知らない方はググって下さい。)

と突っ込みながらも、いつ小梅に当たるか気にしながら見てました。
(まぁ~今まで何度か小梅に当たって、コロコロと転がってるのを目撃してますが・・・)

[広告] VPS