FC2ブログ
病気(小梅) 2018.11.12 (月)
11月に入ると、部署がら仕事がとても忙しくなる私・・・
翌年1月位まで、忙しいのが続くので、家に帰ってもパソコンを開く気にもなれず、通勤電車の中で皆さんのブログを読み逃げしてます
すみませんっ


先日、会社から帰宅して、小梅の顔を見て驚いた
右目が真っ白じゃないっ!!!
「えっ。一日で白内障??」
「トイレットペーパーが入ってるのか??」
なんて思いながらよく見たら、目やにじゃないのっ。。。

目のまわりも、目やにで毛がパリパリになってる 
もともと、目やにが多い小梅嬢。
でも、ここまで大きな(多い)目やには、初めて

病院に行かねば 

【眼瞼炎】 だって。


毛をのけたら、瞼が腫れてた。可哀想・・・・

今のところ、痒みはさほどないみたい。
早く治るといいな。。。

lF7c2glRoNh4xWG1541999888_1541999973[1] 

ちょっとキツイけど、ステロイドの目薬

「ステロイド」を敬遠する方が少なからずおられますよね。
私は、この「ステロイド」を嫌ってはないんです。

先生の指示通りに使用すれば、
怖いばっかりの薬ではないと思っています。
早く治ることによって、痛みや痒みが軽減されるのは、
良い事では・・・と思っていますww
個人的に・・・ですけどね

今朝から、一日2回点眼。

DSC_4545.jpg 

最近の小梅嬢
とにかくよく眠ります


【小梅の平日の過ごし方】
散歩・食事以外、ちょこっと遊ぶ位で、ほぼ寝てます

目が気持ち悪いのかな・・・とも思っています。
だから眼瞼炎が治ったら、くるみと遊んだりするかな・・・
(最近、殆ど一緒に遊ばなくなってます)って期待を込めて


そして最近は、ベロが出ちゃう 
以前からちょくちょく出てたんだけど、ベロが出ても、起きたら直ってた。

今は、出たまま・・・


可愛いんだけどネ。
QUHNzSsnP7GlyBJ1541999176_1541999362[1] 
11歳のワンコ。。。
こんな感じなのかしら???
「シニア」だものね。
ちょっとずつ、ちょっとずつ色んな変化が見えてくるよね。

もちろん個人差はあるけど。。。

ちょっぴり心配で、血液検査もして貰いました
結果は来週。


でも食欲は旺盛
それが一番だと、勝手に思ってるwww

小梅・・・1.9kg
くるみ・・・6.98kg
ちゃんと量って、与えてるんだけど、なぜ2ワンとも体重が減るのか????
くるみは、よく動いてるからかな
小梅は・・・・


皆さんちのワンコは、年を重ねて行く時、どんな変化が見れたのかしら

病気(小梅) 2018.07.30 (月)
東から来る珍しい台風でしたね
皆さんの地域は大丈夫でしたでしょうか。。。

我が地域は、午前3時頃に激しい暴風雨となってました・・・が、ほぼ寝てましたから


こんな不安定な気候だからか???
小梅嬢・・・
今までも、ちょくちょく咳はしてたんだけど、昨日は1日中(ずっとではないよ)、
ガチョウが啼くようなガウガウと言うか、
我が家ではゲ~コゲ~コと言ってるが、そんな咳が出てた
そう。
気管虚脱による咳です。 その時の様子を以前の動画でアップしてます(★)
気管が潰れる病気。
分かりやすく言えば、ゴムホースを指でつまんだ状態と同じ・・・


暫くは落ち着いていたので、なんの根拠もないけど、「大丈夫」なんて思ってた私。

ホンマに苦しそう・・
小さい小さい体で、一生懸命呼吸をしようと頑張ってる。
こんな時でも、顔を近づけるとチュッチュをしてくれる可愛い小梅


咳が出だすと、私や旦那の所へ必ずやってきて離れません。

fHFQ5SGWFKRM7v71532931999_1532932034[1]

首の後ろを、軽くかぁぁるく揉んであげると
少し楽になる様です。

hGxgPxTYiKmVOf71532931830_1532931978[1] 

小梅の苦しそうな状態を見て、
賢いくるみは、大人しくしてましたよ

b_5d2dpRvPpB2Gd1532932065_1532932211[1] 

大人しくて偉いね・・・なんて褒めたのも束の間。
そこは、まだ2歳にならないワンコ

つまんないよね
寝るしかないよね

E4DMrjQfE8ZlmLV1532932232_1532932524[1] 

気管虚脱は、手術以外は治らない病気。
それでも、太らせない・快適な温度、湿度の徹底・・・等で進行を遅らせる事は出来ます。

今一度、しっかり勉強しなくっちゃ

そうそう。。。
苦しそうな咳をしてる時、楽になるツボがあるとの事。
膈癒(かくゆ)というツボ。
ここを指圧すると、咳を止める事が出来るそうです ヤッター

【肋骨の一番後ろから、6番目の肋骨と7番目の肋骨の間の第6間にあります。】

・・・・全然分からんし・・・・

ツボの押し方として。。。
【愛犬をリラックスさせた状態で、左を頭にして横に寝かせる】

咳が出てる状態で、リラックス???
横に寝かせる・・・???

難題です・・ 

ツボの場所分かったよっていう方・・・
もっと簡単な写真もしくは絵入りで、説明をお願い致します




病気(小梅) 2016.10.05 (水)
最近、特に体調を崩すことなく過ごしていた小梅

昨日18時過ぎ頃から突然始まった、気管虚脱による苦しそうな息遣い・・・
今までも幾度となくあったけど、時間にして数十分程の発作。

今回もそうだと思い、小梅の首筋を優しく撫でて、治まるのを待っていました。

・・・が、治まらない

正確に言えば、少し治まってはすぐに始まる・・・の繰り返し。

病院に連れて行かねば
昨日は火曜日・・・休みやんっ
夜間の救急病院しかないか・・・

その間、やっぱり苦しそう
しんどいからか、私から離れない。
「お母しゃん・・・しんどい・・・」

そうこうしてる内に、旦那が帰宅


ん・・・
治まってるやん。
旦那の顔見て、安心したん

ちょっとでも酸素を取り入れ様と、横にはならずずっと直立体勢。

DSC_1412.jpg 

その時の小梅の様子を録画しました。
よくそんな余裕あるね・・・と思われる方もいるかも知れませんが、これってとても大事な事

病院で、こんな様子でしたと、動画を見せて伝えることが出来ます

病院に着いた途端、元気になった・・・なんて話、よく聞きますよね
あれだけしんどそうやったのに、って思っちゃいます。
そんな時の為に、もし出来るのであれば、写真や動画を撮っておいて下さいと、先生にも言われました

[広告] VPS

今日は、落ち着いてる小梅。
今週末は、病院へ行って来ます



病気(小梅) 2016.01.18 (月)
皆さんの元気玉のお陰で、膀胱結石の手術も無事に終わりました。
お仕事の都合上、病院で預かって貰っていて、土曜日にお迎えに行ってきました

閉院ギリギリの20時少し前に到着
既に、お客様は誰もおらず、小梅が我がもの顔で、院内をウロウロしておりました

始めこそ、「抱っこ抱っこ~」とせがまれたけど、先生の話を聞く間、下ろしたら、またまた院内をウロウロ・・・
この病院には、保護犬や保護猫が数匹ウロウロしてるのですが、全く気にすることなく、小梅もその一員の様
すっかり馴染んでたのね


膀胱結石の種類は、「シュウ酸カルシウム結石」と判明
溶けない石で、大きくなると手術で取るしかないものです。
これから、食べるものには気をつけないと


家に到着するや否や、トイレシートへ直行
今までのポタポタチッコではなくて、勢いのあるチッコだわぁ~
しかも、血が混じった色じゃなくて、普通のチッコの色だわぁ~

そして・・・
家に帰ってからは、いつもの甘えた小梅お嬢様になってましたわ。

「抱っこ抱っこ」
「小梅を見て」
「小梅から離れないで」
「ちょっとどこいくの?」

・・・まぁこれも、とっても嬉しいこと
元気になって良かった良かった

1453071334021.jpg 

どちらでも良いと言われたけど、念のため術後服を着せてみた

1453071312430.jpg 

慣れないからか、動きが・・・

1453071298644.jpg 

暫くすると、もう慣れてましたわ。
小梅をかまって攻撃中

1453071190116.jpg 

お父しゃんにナデナデして貰ったら、疲れもあってかすぐに爆睡

1453079672014.jpg 

1453071236462.jpg

ゆっくり寝てやぁ~
明日から、またいつもの生活が始まるでぇ~


病気(小梅) 2016.01.14 (木)
13日に膀胱結石の手術をして、アクシデントもなく無事に終了いたしました。
皆さんから頂いた、沢山の元気玉のおかげですぅ
本当に本当にありがとうございました


実は、前日12日の夜10時頃、小梅と戯れてたら首筋に広範囲の内出血を発見
どこかでぶつけたとか、引っ掻いたという覚えがなかったので、やっぱり念には念を・・・と思い、また急病センターへ。
もしかしたら、血が止まりにくい体質だったりしたら大変

そして、血液検査の結果は問題なし
良かった。

こぉんな感じ。

1452726565084.jpg 

で、13日朝から病院に向かいました。
手術はお昼から。
お昼14時過ぎ位に、先生から「少し血が止まりにくかったけど、無事に終わりましたよ」の電話がありました

良かったぁ~
安心したぁ~

仕事を終えて、病院へ小梅の様子を見に行きました

私の顔を見た小梅は、少し疲れた様な顔をしてたけど、近づくと「キュンキュン」啼いて甘えてきたよ

1452726541577.jpg 

1452726473071.jpg 

1452726447716.jpg 

先生に手術時の様子を伺ったら、やはり首の内出血を見た時、少し躊躇したそうです。
血液検査で異常がなくても、出血が止まらない時が稀にあるそうです。

「先生、血が止まらなかったどうなるんですか?」と小学生並みの質問を・・・
「死にます!」
・・・そ、そうよね・・・

なので、いつでも中止出来る心づもりで行ったと・・・
小梅は普通のワンコより少ぉぉし、血が止まりにくかった様ですが、しっかり止まりましたので大丈夫です・・・と。

そうだったんだぁ~ 
ちょっと怖いなって思った・・・


そして、取り出した結石がこれです 
気持ち悪いなって思われる方は、見ないようにして下さいネ 

ドックフードみたいに、ペタンとしてます。
2.1㎏の体に1㎝の石は、大きいよねぇ~

1452726488197.jpg  

病理検査へまわして、しっかりどの種類の結石か調べて貰います。
それが分かれば、これからの食生活とか注意すべき事がハッキリするものね

退院は、翌日にでも出来ると言われましたが、一人家に置いておくのが心配なので、土曜日まで預かって頂くことにしました。


今回皆さんに、小梅の事を自分の仔の様に心配して、いっぱいいっぱい励ましの言葉を頂いて、涙涙です

そして、つくづく思ったよ。
「ワンコ仲間っていいなぁ~」