病気(くるみ) 2017.09.04 (月)
昨日、門脈シャントの術後検査の為、関西動物ハートセンターへ行って来ました

手術してから、5ヶ月弱。。。
術後直ぐは、薬の加減で、お腹がゆるゆるになって、大変な思いをしたけど、
今は、手術をしたのを忘れてしまう位、元気に走り廻っています

だから、術後の数値もきっと良いはず・・・
って勝手に決めてました。

待合室では、うなだれたくるみん獣
落ち着きなく、ハァハァしてました。

zLhWfJSR36CcqCK1504507429_1504507554[1]


16時に予約。
検査前に、、、どういう検査をするか、何か気になることはないか等々・・・
いつもの様にじっくり話を聞いて下さりました。

・門脈シャントのその後(アンモニア値、胆汁酸の数値)

・心臓に雑音があると言われた件

大きくその2点が気になる旨を伝え、診療室に入って行きました。


結果・・・・

門脈シャントに関しては完治

のお言葉を頂きました

アンモニア値  手術前 203 ⇒ 術後 37 (基準値 16-75)

胆汁酸に関しては、検査機関へ依頼するので、少し時間が掛かるらしいのですが、多分大丈夫でしょうとの事。
エコーも撮って貰い、肝臓を見たら少し大きくなってました。
(以前は、門脈シャントのせいで小さかった)

そして、心臓の雑音もなし

ただ・・・

何故か ALT(GPT)の値が高かったんです。

基準値 17-28 のところ 147

先生曰く、門脈シャントは治ってるので、違う要因があるはず。。。
色々教えて頂き、例えば

・ジャーキーをよく食べる(ウチは与えていない)
・最近、何か観葉植物を食べた(食べていない)
・ドッグフードが合わない

ドッグフードに含まれる添加物、よくない脂分により肝臓に負担をかけてる場合もある。
もしくは、添加物が含まれていないナチュラルドッグフードであっても、合っていない場合もあるとの事。

一度、今与えてるフードを変えてみて、様子を見てみてはどうか・・・
と言われました。

今与えてるのは 「モグワンドッグフード」
「カナガン」の会社が手作りをモットーに作っているフード。
決して悪いものではないはず・・・

でも合う合わないはある。。。

あぁ~またフードジプシーの始まりやぁ~
療法食に変える必要はまだないとも言われました。


ALT(GPT)について、全く無知な私。
先生に言われた通り、フードを変えてみて、定期的に血液検査
やりましょう


小梅は、この病院に来る時はいつも「付き添い犬」
だから、ぜぇんぜん怖くないもん

vqz3PQA1WDneGtR1504507582_1504507625[1] 

くるみの検査の間、本気寝してました

ftMHJYFKvFLJUj_1504507646_1504507693[1] 

まだまだ勉強やぁ~

でも、お母しゃん頑張るネ



【 お ま け 】

病院の帰り、お父しゃんがちょっと買い物へ。
ずっと、この体勢で待ってましたよ

やっぱり・・・デカい・・・ネ

Y2TzXgyzw1Zh8pZ1504507716_1504507772[1]




病気(くるみ) 2017.04.24 (月)
4月22日 またまたお友達ワンコが虹の橋へと旅立ちました。

「くりぃーみぃーここぁ」(只今、ブログは更新されていません)のポメラニアンのクリィちゃん。。。
(cocoaさんとは、インスタグラムでやり取りさせて頂いています。)
色んなワンコグッズを手作りされており、私も人からプレゼントとして何度か頂いた事があります。

クリィちゃんは、2014年に肝臓がんになり、最近は毎日の様に点滴を打ちに病院に通っていました。
15歳には見えない、可愛いクリィちゃん。

どうぞ安らかに・・・
クリィちゃんのご冥福を心からお祈り致します。





術後、ずっと術後服を着せていた、くるみ

薬も止めて、少しずつお腹の調子も戻ってきたので、術後服を脱がしてあげようと思いました。。。
手術後のテーピングかぶれも気になるし、ね。

服を触られるのも嫌がってたくるみ・・・
旦那と二人で、暴れるくるみから服を剥ぎ取りました

あぁ~やっぱりぃぃぃ~
テープ周りが少し赤くなってる

土曜日という事もあり、かかりつけ病院へ行って、テープを取って貰い、薬を塗って貰いました
もう抜糸も出来ると言われましたが、来週にして貰うことにしました。


服も脱いで、いつもの裸族に戻ったくるみん獣
そんなに術後服がイヤだったのか・・・と思う位、元気になりました
控えていた大好きな散歩も再開。
ずっと跳んでました(笑)


【術後暫く】
自ら、毛布にくるまったかと思ったら、暑くて暴れたり・・・
やはり、痒いのかな?
体をカーペットに擦りつけたり・・・

Ijif7ylaLN1XRlk1492996890_1492997032[1] 


裸族に戻った途端。。。


9aBKX1gq4xre50j1492996586_1492996691[1] 

跳んでるんちゃうか・・・くらい軽快な足取り
写真では、そう見えてない・・・ですね


VZP0g86LYiZrivz1492996784_1492996862[1] 

そして何が変ったかって・・・
くるみの顔つき

2ceyFJGILu6vtnE1492996718_1492996762[1]




病気(くるみ) 2017.04.17 (月)
くるみ、15日土曜日に無事に退院致しました。

写真は撮れませんでしたが、私たちの顔を見て「キュンキュン」啼いていました
嬉しさマックスって感じでしたwww

家に帰って来てからは、小梅が少し他人行儀・・・
いつものくるみではないからかな・・・と思っています

それと、抗生物質のお薬が合わない様で、お腹がゆるゆるなのが可哀想です
次の日に早速病院に電話をして、この状況を話したら、入院中は大丈夫だったそう。。。
でも頑張って、術後一週間は、半分の量にして飲ませて下さいとの事。

今日で術後一週間

これで少しは楽になってくれると嬉しいんだけど。
術後という事もあるけど、やっぱりお腹が気持ち悪いみたいで、元気がないの・・・

お尻も痛いみたいで、うんPを出す時、舐めながら出してるんです

そんなこんなで、小梅も少し距離を置いてるんだと思います


自分のハウス以外は、ここが一番落ち着くみたい・・・
ご飯&トイレ以外の時はここでこんな感じで居ます。

DSC_2190 (2) 

やっぱりまだ元気ないからね・・・
スマホを向けても、何の反応もないわ

kurumi.jpg 

くるみを連れ帰ってから、お腹ゆるゆるが始まったので、トイレシートを替えたりして(しょっちゅうです)、又私自身も、くるみの様子に少しオロオロしてしまい、ブログアップが遅くなってしまいました


少しずつでも、いつものガウガウうるさいくるみに戻ってくれる事を願いながら、トイレットペーパーを片手に持ち、トイレシートを替えながら、頑張ります


病気(くるみ) 2017.04.11 (火)
今日、くるみの避妊手術&門脈造影検査でした。

朝、9時30分に病院に連れて行って、先生の説明を再度受け、私と旦那は会社に向かいました

手術は、お昼から。。。
16時くらいには、連絡を頂けるとの事でした。

16時前
どきどき、ソワソワ・・・
あぁ~落ち着かなぁぁい

16時20分くらい、病院より電話が ・・・待ってました




手術は無事に済みました。
やはり、門脈シャントでした。。。。

以前説明した中の(★) ①血管から出てる門脈シャントで、太い血管が1本だけありました。
なので、圧を注意しながら、特殊な器具でその血管を閉鎖して行きました。

再度造影検査を行って、ちゃんと閉鎖されてる事を確認しました。

もちろん、避妊手術も行いました。

順調にいけば、金曜日くらいに退院できます



ざっくりですが、こういう連絡を頂きました

皆さんから、たくさんの励ましのお言葉や、元気玉をコメントやメールなどで頂き、感謝感謝です
おかげで、ややこしい門脈シャントでなく、しっかり閉鎖もできました

ありがとうございます



術後のくるみは、会えてないので、術前のダメダメくるみのお写真を・・・・・

怖かったみたいで、旦那にずっと抱きついてました

DSC_2161.jpg 

DSC_2160.jpg 

DSC_2162.jpg 

取り急ぎ、ご報告まで


病気(くるみ) 2017.03.27 (月)
くるみの詳しい検査結果が出ました。
何を調べてたかと言うと・・・「総胆汁酸」

備忘録として書きますので、長くなります。
スルーしちゃって下さい。

胆汁酸は、肝細胞においてコレステロールにより生成され、胆汁を経て腸管内に排泄される。
その大部分は腸管より再吸収され、門脈をとおり肝臓に達する極めて閉鎖的な腸肝循環を行っている。
このため胆汁酸が大循環系に漏出する量は極めて少ない。
胆汁酸濃度は、主として腸管からの吸収と肝細胞における除去能により影響される。
健康な犬・猫の参考値は、食前0.0~5.0(記号は省略)、食後20前後。

門脈シャントの場合、食後の測定結果が過剰となる。



くるみの場合・・・
総胆汁酸値が 食前 190  食後 245
でした。
とっても高い値でした。

よって先生と相談の上、

避妊手術を行う際、門脈造影検査を一緒にして貰うことにしました。
造影検査の結果、前の記事に書かせて貰った様に、

①肝臓への血管の途中に出来てる場合
  門脈シャントの手術を行う

②③の様に①以外の場合は、一旦お腹を閉じて、違う治療方法を検討する。。。

避妊手術のみになったら、翌日には帰宅。
門脈シャントの手術をしたら、2~3日入院。

となりました。

避妊手術&造影検査日は 4月11日(火)。。。

先生曰く、とっても元気なので、食事もお散歩もいつも通りで全然大丈夫との事

とりあえず、決まったのでホッとしたのと、これからだなって気持ちと入り混じっています



最近のくるみん獣(あまりにも元気なので、こう呼んでいます)

なぜかトイレットペーパーが怖いくるみ。。。
でぇぇんとキッチンへの入り口に置いたら・・・
入ってけぇへんねん

AzCdQ6WlN1CBvAv1490429726_1490430102[1] 

写真のポーズも決まってきました・・・(笑)

J8iZ_dmrfTeynfT1490429289_1490429472[1] 

ご覧のとおり、ぼさボサ子なので、
手術まえにトリミングを予約しました

Z8L2NAUgI97Ac8B1490429535_1490429627[1] 

くるみん獣、とっても元気です
毎日、小梅とガウガウやりあっています
なので、まだ日にちがあるという事もあってか、私自身あまり気負っていません

それでも、日が近づいて来たら・・・
その時は、どうか「元気玉」送って下さいませ