その他日記 2017.04.26 (水)
昨日の朝、旦那がシャワーを浴びて、ガタガタと震えながら出てきた

体温を計ってみると、始めは37度台・・・
でも震えは止まらず。
きっとどんどん上がってくるかも。

で、何度か計ってると40度超え
今、季節外れのインフルエンザが流行ってるとの事。。。
病院に行かないと

結果、インフルエンザは陰性。
でも、検査するのが早かったら反応が出ない事も。

旦那、人生初の40度超え

一緒に居る様になって、約25年。
風邪らしい風邪をひいたことも、熱らしい熱を出したことも殆どない人なので、40度という数字だけでヘロヘロでしたわ





24日(月)に、お届けものぉぉぉ~
Aさん(名前を載せて良いか確認していないので。。。)から、退院祝い

DARFORD と、Brittチョコ

DARFORDは、以前から気になってたの。
ホリスティックの考えを元に、食物アレルギーのケアを考えて、グレインフリーで仕上げたビスケット
泌尿器系への配慮で、クランベリー入り。

しかも、大きさ・薄さ、丁度いいのよぉぉぉ~

そしてそして・・・
チョコレートは、とにかく旦那に見せたら一瞬で無くなる位、大好物


サーモンとターキー味。可愛いハート型
これ、お水でふやかして、お肉を足すとご飯の代用も出来るそうです。

DSC_2227.jpg 

小梅は、すぐに食べ物だと分かったみたいで、カリカリが始まりました・・・

yA8dGJt8wJ4HgXf1493173731_1493173776[1] 

くるみはと言うと・・・
なぜ?なぜ、そんなに遠い?

小梅の2倍以上の図体をしながら、気はちっちゃいくるみです

2s5uhJm5idP8_pD1493173511_1493173665[1] 

そんなくるみも、小梅先輩のレクチャーを受けて、怖くないものと認識

bIT_2j1yFhcZghC1493173811_1493174115[1] 

その後は、2ワンから「くれくれ~」攻撃にあいましたよ。
新しいウマウマに出会って、大喜びでしたよぉ

いつもいつもお気遣い、ありがとうございます 

マンネリおやつのレパートリーが増えましたわぁ~ 

 

病気(くるみ) 2017.04.24 (月)
4月22日 またまたお友達ワンコが虹の橋へと旅立ちました。

「くりぃーみぃーここぁ」(只今、ブログは更新されていません)のポメラニアンのクリィちゃん。。。
(cocoaさんとは、インスタグラムでやり取りさせて頂いています。)
色んなワンコグッズを手作りされており、私も人からプレゼントとして何度か頂いた事があります。

クリィちゃんは、2014年に肝臓がんになり、最近は毎日の様に点滴を打ちに病院に通っていました。
15歳には見えない、可愛いクリィちゃん。

どうぞ安らかに・・・
クリィちゃんのご冥福を心からお祈り致します。





術後、ずっと術後服を着せていた、くるみ

薬も止めて、少しずつお腹の調子も戻ってきたので、術後服を脱がしてあげようと思いました。。。
手術後のテーピングかぶれも気になるし、ね。

服を触られるのも嫌がってたくるみ・・・
旦那と二人で、暴れるくるみから服を剥ぎ取りました

あぁ~やっぱりぃぃぃ~
テープ周りが少し赤くなってる

土曜日という事もあり、かかりつけ病院へ行って、テープを取って貰い、薬を塗って貰いました
もう抜糸も出来ると言われましたが、来週にして貰うことにしました。


服も脱いで、いつもの裸族に戻ったくるみん獣
そんなに術後服がイヤだったのか・・・と思う位、元気になりました
控えていた大好きな散歩も再開。
ずっと跳んでました(笑)


【術後暫く】
自ら、毛布にくるまったかと思ったら、暑くて暴れたり・・・
やはり、痒いのかな?
体をカーペットに擦りつけたり・・・

Ijif7ylaLN1XRlk1492996890_1492997032[1] 


裸族に戻った途端。。。


9aBKX1gq4xre50j1492996586_1492996691[1] 

跳んでるんちゃうか・・・くらい軽快な足取り
写真では、そう見えてない・・・ですね


VZP0g86LYiZrivz1492996784_1492996862[1] 

そして何が変ったかって・・・
くるみの顔つき

2ceyFJGILu6vtnE1492996718_1492996762[1]




その他日記 2017.04.19 (水)
今朝、「朱理藍理のFunny Farm~目指せ♪キャバリア18歳」の朱理ちゃんが、虹の橋へと旅立ちました。


私がブログを始めて、最初の頃にお友達になって頂いたブロ友syurimamaさんのキャバリアちゃんです。
17歳でした。
朱理ちゃんは、小梅の目標なんだよww
キャバリアにしては長生きだと、おっしゃってました。


2015年12月に朱理ちゃんの娘の藍理ちゃんが先立ち、朱理ちゃんはとっても頑張っていました。
ここ数ヶ月前くらいから、脳腫瘍・癲癇の発作と闘っており、私も微力ながら、遠くから元気玉を送らせて貰っていました。。。


海が大好きな朱理ちゃん。
海に行くと、元気になるんだよね。
海に元気を貰うんだよね。


お友達ワンコが逝くのは、本当に残念で悲しいです。

朱理ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
syurimamaさんも、どうぞお力落としのない様に。



病気(くるみ) 2017.04.17 (月)
くるみ、15日土曜日に無事に退院致しました。

写真は撮れませんでしたが、私たちの顔を見て「キュンキュン」啼いていました
嬉しさマックスって感じでしたwww

家に帰って来てからは、小梅が少し他人行儀・・・
いつものくるみではないからかな・・・と思っています

それと、抗生物質のお薬が合わない様で、お腹がゆるゆるなのが可哀想です
次の日に早速病院に電話をして、この状況を話したら、入院中は大丈夫だったそう。。。
でも頑張って、術後一週間は、半分の量にして飲ませて下さいとの事。

今日で術後一週間

これで少しは楽になってくれると嬉しいんだけど。
術後という事もあるけど、やっぱりお腹が気持ち悪いみたいで、元気がないの・・・

お尻も痛いみたいで、うんPを出す時、舐めながら出してるんです

そんなこんなで、小梅も少し距離を置いてるんだと思います


自分のハウス以外は、ここが一番落ち着くみたい・・・
ご飯&トイレ以外の時はここでこんな感じで居ます。

DSC_2190 (2) 

やっぱりまだ元気ないからね・・・
スマホを向けても、何の反応もないわ

kurumi.jpg 

くるみを連れ帰ってから、お腹ゆるゆるが始まったので、トイレシートを替えたりして(しょっちゅうです)、又私自身も、くるみの様子に少しオロオロしてしまい、ブログアップが遅くなってしまいました


少しずつでも、いつものガウガウうるさいくるみに戻ってくれる事を願いながら、トイレットペーパーを片手に持ち、トイレシートを替えながら、頑張ります


小梅のこと 2017.04.14 (金)
くるみの手術の際には、本当にたくさんの心強いお言葉を頂き、ありがとうございました
無事に済んだことへのコメントも、ありがたく読ませて頂きました。

改めて、わんこ仲間って有難いって思いました


くるみが入院してるので、今週は久しぶりに一人っ子の小梅嬢。
小梅は、くるみが居ない事をどう思っているのかしら・・・



くるみは小梅のテリトリーに入って、物色するので、いつも柵をして入れない様に工夫してます
写真の様に、少し隙間を開けて、小梅ロードなるものを設けて、小梅はそこから出入りしてます
くるみも充分通れる隙間ですが、なぜか通ろうとしないので、助かってます。。。
※私達が家に居る時の様子です。

wvMFsch4WXafzj_1492129527_1492129600[1] 

が・・・
今は、くるみが居ないので、柵で覆われることなく、
小梅のオモチャも出しっぱなし
(やはり勝手に取られるので、いつもは柵の中に入れてます。。。)


KO5JE5_TLjz2flK1492129630_1492129754[1] 

朝んぽも、お母しゃんが桜など見ながら、時間など気にせず、ゆっくり歩いてくれる
(小梅とくるみの散歩は別々です)

PhotoGrid_1492124479016 (2) 

くるみが居ないと、良いことがいっぱいでしゅ

いっつも大きな体で、小梅の後ろを金魚のフンみたいにくっついて来て、しかもガウガウと挑発してくるでしゅ 
オヤツを貰う時も、小梅はいつも率先してお座りをしてるのに、小梅より先に貰おうと必死になるでしゅ。。。 
小梅の大事なオモチャも、隙を見て奪って行って、なかなか離さないし・・・・・


でもね・・・でもね・・・

1vFgXOA7OV3DoqF1492129807_1492129906[1] 

ぼっちでお留守番・・・・
くるみが居る時は、自分のベッドで早々と寝てるのに、居ないといつまでもこの状態


20170414_085108_077.jpg


時々、うっとおしくて本気で怒ってる小梅。。。。
やっぱり、もうくるみが居ない生活は考えられないよね

明日帰って来るよ

待ち遠しいよね・・・・・えっ  そこまでじゃない・・・
まぁまぁ~

お母しゃんは、明日が楽しみだよぉぉ~